金がねぇーんだよ。

最近、自分でも驚く程にお金が減っていく。
いや理由は分かってるし使ってる感覚もあるんだけど
まさかここまでとは思わなかったわ。

無職だというのに
散財して生活する日々
このままでは理想の無職生活も直ぐに終わりそう。
直ぐに終わりそうって言っても
もう仕事辞めてから4ヶ月以上過ぎてるから
普通の感覚では充分に休んでるんだけどね。

でも働いてはないけれど
ちゃんと自分のお金で全て生活してるし
年金や健康保険やら税金関係も
全部滞り無く払ってるし、借金もないしさ
いや許して下さい、マジで。


この無職生活だけど
超理想を言えば秋ぐらいまでは続けたい。
でもこのまま、まったく働かないでそれは無理だから
適度に数週間程度の短期バイトとかしながら
のらりくらりと続けていきたい。
つまりは働きたく無いから働くのである。

あぁ~真面目に働きたい。
真面目に生活したい。
無理無理無理。


そーいえば
大阪に帰って来いって最近よく親に言われるなぁ
帰ってこいってのは一時帰省じゃなくて向こうに住むって話でさ。
帰ってこいって言われても大阪に思い入れねーしなー
さらには結婚してる姉が旦那さんの仕事の関係で
今住んでる千葉から大阪に転勤する事になって
つまりは我が家や親戚含め一族は、全て関西になる訳で
自分だけこっちにいるという状況で
余計に帰って来い的な話が盛り上がってる訳さ。

でも個人的には90パーセント帰るつもりは無いんだけど
そのうち何故か帰る事になりそうな予感がする今日この頃。


そんな感じで今日も生きてますんで一安心ですね。
では、また。
[PR]
# by azuma1013 | 2015-03-03 23:17 | 思考行動学 | Comments(0)

労働参加。

もう今年は早くも3月です。
さて何もしない日常から
何かする日常へと戻すべき
先月は2週間ほど短期のバイトしてました。

前回、バイトをバックレたので
今回は心を入れ替えて
真面目に出勤しました。

バイト内容は倉庫内作業の棚卸で
だだっ広い倉庫内にある無数の商品を
一つずつの数を調べるという
なんとも途方もない作業です。

でも仕事的には
とても楽でした。
久しぶりに働くので
初日なんかは立ち仕事に足が痛くはなりますが
特に仕事的にはつらい事は無く

現場先も家から近く
基本的には原付通勤はダメだったけど
内緒で現場近くまで原付で行ってましたし
雨の日なんかは歩いて30~40分程の距離なんで
家から歩いて通勤してましたし。


とりあえず2週間ほどバイトして
少し精神的に楽になったので
ひと休みして、また今月中ぐらいに
短期バイトしようかと思います。


では、また。
[PR]
# by azuma1013 | 2015-03-01 11:35 | 出来事 | Comments(0)

いつも通り人間のクズに成り下がる。

さて2月ですね。
寒くてイヤんなる日々ですが
先月に言っていたバイトの話。
本来なら1/29~2/1までの短い4日間
働くはずでしたが結果的に1日も働かず
ただただバッくれただけでした。

いや働く前々日に黒いチノパンが必要って言われて
黒いチノパンなんて持ってねーから
わざわざ買いに行こうと思って
店まで行ったけど
店頭で服を選んだ時点で
なんかもう面倒になって買わずに帰り
そのまま無かった事にしましたとさ。

いやチノパンが必要とは以前から聞いてたから
それは持ってたけど
色の指定までしてきたからさ
いや買えばいいんだけど
なんかもーやる気が全部ふっとんだ訳さ
こりゃ~もう一生働けないね。

とりあえず働かなかった分
次のバイトをしようと探すが
探してるフリをするだけで
まだ特に何も進展せず。

あぁ~頑張ろう。
[PR]
# by azuma1013 | 2015-02-05 03:41 | 出来事 | Comments(0)

2015年開幕。

さて2015年となりました。
2015年まさに近未来的な西暦。
年も明けて心機一転という事もなく
毎日を自堕落に過ごしております。

年明け正月ですが
特に普段と変わらず正月気分も無かったです。

あーでも唯一正月っぽい事というか
箱根駅伝は見ましたよ。
ここ数年の私の楽しみです。

何故か数年前から箱根駅伝を
ちゃんと全部見るようになりました。
生で見るけど見逃したらいけないから
録画もしてという万全体制。
まー今年も楽しく見させて頂きましたとさ。


先日、また短期のバイトしようと思って
バイトの面接で銀座行きましたよ銀座。
まー無職に銀座は似合わないわな。
なんとも場違い感が半端なくてイヤんなる。
会社の場所は銀座だけど派遣バイトだから
実際に働くのは銀座じゃないよ横浜の方です。
誰が銀座なんかで働くかってんだ。
こんなトコで働いたら
ハイソ過ぎて死ぬわ。

面接の方は合格したんで
また短期で働きます。
前回のバイトは約1ヶ月だったけど
今回は4日間と非常に短い。
4日間だけなら頑張れるだろうとの判断。
開始は今月末からだからまだしばらくは働かないけど。

そんな感じで今年も頑張らない方向で頑張ります。

では、また。
[PR]
# by azuma1013 | 2015-01-12 04:32 | 出来事 | Comments(0)

今年も今までと本当に何も変わらない1年でした。

2014年も終わるという今日この頃。
特に何も無く過ごす今日この頃。
原付でドコかへ行こうと思うも
寒いしそもそも行きたい所が思い浮かばない今日この頃。


続いてはクリスマスの事。
特に何もなく夜10時前には就寝したクリスマス。


続いては今年の出来事。
んー仕事辞めたぐらいかな出来事としては。
他に思い浮かぶことは無い。

いや、そもそも普通の人は
仕事辞めるってのは人生において
かなり大きな出来事なんですが
こんな生活を続けている私には
仕事辞めるなんてもはや日常茶飯事であり
たいして大きな出来事でも
印象に残るでも驚く話でも人生の転機でも
何でもない話な訳ですよ。
ねーくそったれですね。

あっもう1個、今年の印象的な出来事。
原付で福島に行った事かな。
これは人にも言える良い出来事ですね。
とても充実ライフな出来事ですね。

そんな感じで過ぎた2014年でした。
来年はーどうしようか
もうどーにもならない事は分かったので
適度に適当に生きていくんでしょうね。
とりあえず第一目標として春から働くと思います。
でも再び働き始めるまでの後数ヶ月
その間にまた少し短期でバイトでもしようかな。
でも面倒なんでやらないかも。
いや、やるかも。
どうしよう、分からない。
まーいいやどーでも。

良いお年を。
[PR]
# by azuma1013 | 2014-12-29 19:37 | 出来事 | Comments(0)

一時的に労働。

この1ヶ月程は前回の通り、夜勤の短期バイトしてました。
11月下旬から始まり今朝まで働いてました。
早くも仕事納めとなりました、流石にもう今年は働かない。

バイト内容は宅配便の地域周辺の荷物が一手に集まる
集荷倉庫的な所での荷物仕分け積み込み作業。

ベルトコンベアーで流れてくる荷物を
宅配する地域別に仕分けて行ったりとかする仕事。
他それに準ずる付帯業務。

前にも似たような所でバイトした事あるけど
そこよりも作業内容や現場環境は良かったので
体力的には楽ではあったけど
いかんせん働きたくは無かった。
毎日のように早く終われ早く終われと唱えていました。

時間は夜7時から朝6時で
給料もなかなかの額が貰えました。
現金払いなのでもう給料も全額貰った。


そんな訳で今年もお疲れ様でした。
特に頑張ってない毎年のような1年ですが終わりは終わり。

次回の更新は年内あるか分からないので
今年の最後の締めって事で

また来年、良いお年を。
[PR]
# by azuma1013 | 2014-12-21 19:39 | 出来事 | Comments(0)

また働くけどすぐ辞める。

今月から無職となった私ですが
先日、早くも面接に行きました。
いや1ヶ月程の短期のバイトだけどね。

でも、こんなにも早くまた働くなんて意外
もう年内は働かない、仕事納めかと思ってたから。

まだ合否は出てないけど
もし受かってたら今月末から来月末ぐらいまでまた働きます。
まーちょっとだけ働くだけだから安心してくれ。
直ぐに無職にまた戻ってくるさ。

ちなみに行ったトコは
宅配便の配送センターです。
前にも同じような現場で短期のバイトで入った事あるけど
かなり体力仕事で前も働いたのは、このぐらいの冬の時期だったけど
それでも作業をしていると汗をダラダラかく作業内容です。
あー何でこれ選んだんだろう?不思議だなー。
まー鈍った体にムチ入れたいM男精神なんでしょう。


行ったトコはかなり大量募集してる現場で
面接に50人以上も人がいたけど
その半分近くが外国人だった
なんかドコの国の人か分からないけど
南米かインド?っぽい顔の人がたくさんいた。

実際に現場で働いてる人も
そんな感じの外国人が多かった。

聞いた話だと
特定の国の人は
同じ国の人同士のネットワークが凄くて
1つの現場に1人の外国人が採用されると
それがネットワークを通じて話が広まり
そこにドンドン同じ国の人が応募に来るとの話。

多分、そんな感じで人が人を呼び
どんどん増えていったんだろうなとの予想。

でも人が来るときは大量に来るけど
もっと条件の良い仕事が見つかると
全員ごっそり辞めてそっちに移動しちゃうんだってさ。
なんだかなー。まー仕方がない話なんだろうけど。


そんな訳で来月から
また月1更新に戻るんじゃないかな、このブログ。

では、また。
[PR]
# by azuma1013 | 2014-11-19 02:34 | 出来事 | Comments(0)

おいっ帰るぞ。

先日、祖母が亡くなった為
実家の大阪に帰省しました。
泊まらずに日帰りですけど。

いやまー仕事もしてない毎日ブラブラしてる奴なんで
そんな急ぐ必要はまったく無いんだけどさ。
まー色々と理由あるようでないんだけど
なんやかんやで日帰り弾丸帰省でした。

式が昼からなんで
朝早くに家を出ないと間に合わない。
そんな訳で朝一の新幹線に乗ろうと
朝4時ぐらいに起きる為に
前日は早めに就寝するも
まったく寝れず。
何故だろう当日は早く寝る為に
その日もあまり寝ないで早起きしたのに
まったく寝れず。

結局ほとんど徹夜状態で出発。
朝の6時過ぎの始発新幹線に乗り
いざ大阪へ。

新横浜から新大阪までの2時間ちょいの間。
その時間を利用して寝ようとするもあんまり寝れず。

新大阪に着き、時間がまだ早いので
小一時間程、散歩がてら2駅ほど先まで歩く。
そこから電車に乗り小一時間。
大阪と言っても大阪の中心部から離れた
兵庫との県境というか兵庫で降りる。
祖母の家は大阪だが式場は兵庫だった。
(前途の通り、兵庫と大阪の県境の為)

それにしてもなんだこのクソ田舎は。
無人駅じゃないかスイカが対応してないじゃないか。

そんな感じで式場へと向かう。
久しぶりに会う親戚等
まったく誰が誰か分からない。
知らずに結婚してる人もいたり
初めて会う人もいたりとか色々。

わたし、基本的に正月とかに帰省したりする人じゃないので
当然親戚の集まりなんかも出てないので余計に分からず。
同年代ぐらいの従兄弟なんかも名前がちゃんと分からず。
まーいいや。

正直、そんな感じで祖母とも疎遠だったので
特に感慨深いものも感じず。

ただ元々、祖母の連絡を受けたのが
式当日より2日前の昼頃だったんだけど
その時間、昼寝してて
祖母が出てくる夢を見ていたんです。
いや本当に。
んで電話が鳴って起きたら
祖母が亡くなったとの連絡。
少し不思議体験でした。


まーなんやかんやとありながらも終わり
帰省終了。
帰りも新幹線で帰り
新横浜に22時頃に帰ってきた。

今回、久しぶりに新幹線に乗って思った事。
新幹線はやーい、原付よりはやーい、疲れなーい。
いや当たり前だけど
やっぱ楽だな電車移動は。
そんな感じの日でした。

では、また。
[PR]
# by azuma1013 | 2014-11-13 21:11 | 出来事 | Comments(0)

原付行脚膝栗毛・会津若松編4

またまた前回からのつづき

原付旅に出てから4日目の11月4日(火)の朝からの話。
朝の5時半頃に3連泊した漫画喫茶を退店し
走り出す準備を始める。
防寒着を着たりとなかなかに時間が掛かる。

この日、この場所は前日まで降っていた雨も上がり
寒さはあるものの走りやすそうな1日になるかなーとの印象。

さて会津からドコへ向かうのかと言えば
色々と考えたワケです。
まず1つは宮城とかもっと北へ向かうルート。
次は新潟方面の日本海ルート。
そして帰宅ルート。

さてドコへ行こうかと考えた末
やはり体の疲れが溜まってきたので帰る事に決定。
色々と他の場所へも行きたいのはやまやまだが
いかんせん無理だわ。
もっと準備を万端に整えてから再チャレンジとする。
でも、おそらくこの機会を逃したらもう行かないと思うけど。


そんな訳で出発準備も整い、いざ出発。
漫画喫茶を出たときはまだ日も昇っておらず
薄暗かったけど準備をしていると日も出てきた。
帰るルートも行きの時とは別の
海側から行く等も考えたけど
一刻も早く帰りたいので
最短距離の大嫌いな来た道を戻るルートへ。
いや私は何よりも来た道を戻る事が大嫌い。
でも仕方がない今回は。

って事で山間部へと入っていく。
道中は前日までの雨で路面が濡れており
朝の寒さで路面が凍っているんじゃないかと
いうぐらいな感じの道。
でも多分、実際は凍ってはいなかったと思う。

しかし晴れていると思われた天気も
山を登ったり降りたりしている内に
雨がポツポツと小雨になる。
そして何よりも寒い。
特に手が寒い、寒くて仕方がない。
グローブを2重に着けているがそれでも寒い。

一旦、60キロほど走った所で1回目の休憩をとる。
時間は7時過ぎ、
閑散とした道の駅で寒さで凍えた体を温める。

再出発するも、まだ雨は小雨状態。
寒さと雨に耐えながら走り続けると
9時前ぐらいに雨も上がり気温も上がってきたので
なんとか走り続ける。

山間部も抜け国道4号へと入り
後はしばらく道なりに南下状態。
10時頃に2回目の休憩。
道の駅で暖かいコーヒーを飲む。
体の寒さも抜け走りやすくなってきた。

また南下していくが
この時間帯に走った時は
かなり渋滞状態で道幅も狭く
なかなか前へ進めず時間をかなりロスしてしまう。
なんとかそれを抜け更に南下。
昼の12時半頃に埼玉の草加辺りで3回目の休憩。

この辺りでは家までの距離が現実感が出てきたので
かなり気持ち的にも楽になってきた。

東京へ入るが、来た時と同じように
国道4号と15号の間の狭間に迷い込み
またウロウロとして時間ロス発生。

なんとか15号へ乗りココからはもう
普段よく走る道、見慣れた道なので楽勝楽勝。

なんやかんやで14時半頃に自宅到着。
クソ疲れて眠い。
でも走っていて楽しい旅だった。
何といっても今回は目的地が明確に有り
そこでする事も決まっていたので
かなり焦りながらの行きとなるが
現地ではとても楽しく過ごせたので良し。


帰りのタイムは9時間弱で距離は290キロ。
行きよりもかなり早めに着いた。
予想よりもかなり早く着いて驚く。
やはり雨がないのと休憩が少ないので
時間もかなり行きと違い短縮されたようだ。

今回の総移動距離は663キロ。
おーかなり走ったけど実際は3泊4日だしな。
そう考えると1日あたりの距離はそうでも無いと思ったけど違うな。
初日と最終日だけの走った距離で600キロぐらいか。
やっぱりいっぱい走った。

道は走りやすく思っていたよりも時間もかからない。
もう1度行くかと聞かれれば
アメリにはイヤだと言っていたが
走り終えて思ったのは、そこまでイヤじゃないかもな。
でも雨はさすがに勘弁。
そんな感じの今回の旅でした。


では、また。
[PR]
# by azuma1013 | 2014-11-09 21:42 | 出来事 | Comments(2)

原付行脚膝栗毛・会津若松編3

再び前回からのつづき

会津3日目の11月3日(月)の朝からの話。
この日も昨日の夜から降り出した雨が続き
まだまだ雨が降っている状態。
強い雨では無いが普通に傘がいる程度な雨だった。

さて朝の6時過ぎにアメリと2人で漫画喫茶を退店し
こんな朝早くにドコへ行くのかと言えばラーメン屋である。
前日の居酒屋会談で、
朝の時間しか食べられない人気のラーメン屋があるとの事
開店時間が朝の7時からで
スープが無くなり次第、閉店なので午前中には閉店するとの話。
行列も出来る様なので
朝一の開店前に着くようにこんな時間から行動開始。
まだ眠い中、アメリと2人で車で向かう。
この日は原付は置いて、終始アメリ車で移動する事になる。
まー雨も降ってるし原付移動は辛い。

店に着くと開店前だが数人の並びあり。
だがこの人数なら開店と同時に店に入店し
席に座れる程度の人数。
流石に祝日で休日ではあるが雨も降っているので
人足は少ないのだろうか。

いざ開店時間となり入店し席に着く。
ほどなくしてラーメンも運ばれてきて
人気の塩ラーメンをいざ実食。

素直な感想として、旨いよ旨いけど…
別に朝早くに起きて来る程のモノでは無いなーとの印象。
いや味は抜群に美味しいんだけど
そこまでの労力を掛けてまではって感じ
家の近所にあって行列とかも無いなら
たまに食べるし、人にも勧められる味ってもん。
でもそれ以上は無い。


そんな感じで朝っぱらからラーメン食べて
これからどうしようかとの会議。
雨が降ってるからあまり観光地とかの見学
とかは少し面倒。
ってかあんまり興味が無い。
なんやかんやと考え
日帰り温泉へと行く事になる。
個人的にこんなに旅してるのに
2日間、風呂に入ってないから良いアイディア。


温泉施設へ行き、ひとっ風呂浴びる。
なかなかの風呂具合であった。
体がサッパリしてスッキリ爽快。

風呂上がりには今度は少し山道をドライブ。
何故か道中、AVとエロマンガの話で盛り上がる。
紅葉も少し残り綺麗な山道だけど
道幅は狭く、雨だし、地図を見ると途中から
道路が荒れ出すので途中で引き返す。

少しお腹も空いてきたので
昼ごはんを食べる事に
会津名物?なモノを食べようとの事で
カレー焼きそばなるものとソースカツ丼を食す。
コッテリなお腹にガツンとくるモノだけど
旨い旨い。朝に食べたラーメンより個人的には好みだった。

んで、後は電気屋行ったり
電気屋のベンチで談笑したりとしながら過ごす。

そして夕方、涙涙のお別れ。
いやウソだけど。

アメリと別れ、再び1人となる。
コンビニで時間を潰し
18時前に三度目の漫画喫茶に入店。
結局3日間、同じ漫画喫茶。
ココはワシの会津の家か!?
まさか漫画喫茶に3連泊するとは思わなかった。

いや連休の最終日だから
調べるとホテルも空いてるんだけど
原付でまだ雨の降る中、移動するのも面倒だし
明日は朝早くに出発予定だったから
もうこの際、漫画喫茶3連泊で良いやと思った訳です。


そんな3日目も無事に過ぎ
すっかり住み慣れた我が家の漫画喫茶。
漫画喫茶で寝るのも慣れた所で
翌日朝の5時半頃に退店。
滞在時間11時間51分。


今回もココまで。
次回で終わる予定。
では、また。


またまた、つづく。
[PR]
# by azuma1013 | 2014-11-08 00:13 | 出来事 | Comments(0)